2013年04月24日

FARINEのバゲット




圧倒的な麺派のamberさんですが、

上海はパン屋さんが多いこともあり、パンを食する機会も増えました。



好きなパンは、食パン。

貧乏学生のようですが、何もつけずにそのままいただくのが好きです。



そんなダブルソフト世代のamberさんも、

たまに無性にハード系が食べたくなるときがあります。



で、前に散歩途中通りがかって気になっていた武康路のFARINEへ。



おしゃれーなお店なのですが、パンのことしか頭になかったので写真はありません。

集中力の無駄遣いです。




トマト&アーティチョークのパン、バゲット、パンじゃないけどガトーショコラを購入。

そもそもブログに書こうとは思っていなかったので、これまた写真はなし。











ffm.JPG
でも、このバゲットがおいしすぎたため、慌てて食べかけを撮った次第。


かりっかりのもちもちで、あやうく1本食べきるところでした。



このお店、フレンチの有名店FRANKが出しているブーランジェリーだそうで。

なるほどさすが!と知ったかしたいところですが当のFRANKには行ったことがないので

フムフムとしか言えません。






ブーランジェリーと言えば











ffm4.JPG
会社の近くにこんな下着屋さんがありました。

フランス風に発音したらいいのでしょうか。 








話がずれました。




夢のバゲット1本食いは何とか理性で押さえつけ、残りは翌日の晩酌に。





せっかくおいしいバゲットなのだから〜と

クックパッドでおいしそうなレシピを探し、つまみ作成。





ffm2.JPG

先にお風呂にも入って、くつろぎモードで準備万端、完璧だよamberさーん






 ......





え?この点点点は何?amberさん



引っ越してからまだテーブルを買ってなくて、ダンボールに布をかぶせてテーブル替わりにしてることなんて、この際忘れましょうよ。




え、そのことじゃなくて?










...ワイン買い忘れた







...新手の拷問ですか?amberさん



冷蔵庫をあさってみても、そこにあるのは料理酒のみ...

さすがのamberさんも料理酒で晩酌は...無理ですってば!




自分で自分に拷問を与えるamberさんは、果たしてSなのかMなのか...






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
posted by amber*gambler at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

上海バカンス2




バカンス2日目。


バカンスなので、早起きなんて無理はしないわけです。


ゆっくりめに起きて、ブランチ。




東平路の雑貨屋をひやかしながら、

桃江路のガレット屋『La Creperie』へ。





おしゃれ料理には縁遠いamberさん、今回人生初ガレットでございます。





sb21.JPG
開店直後の一番乗りだったのですぐ座れましたが、他の席はほぼ予約で満席。




sb23.JPG
コックさんの制服がボーダーでかわいい。




こちらのお店、外国気分というより、本気で外国(アウェイ)。

店員さんがガイジンさんなので、オーダーも英語です。


英語をどこかに忘れて来てしまったamberさん、

結局話した英語は『でぃすわん』と『すぴなっち』だけで、あとは身振り手振りという負けっぷりの良さ。







sb20.JPG
何とかかんとか、休日のランチ(本日のガレット+デザートガレット+飲みもの)を注文。





sb22.JPG
飲みものは、当然ながらシードル(りんごのお酒)を。

(『シードル』って言ったら店員さんから『ああ、サイダーね』って言われましたけど)




朝からのシュワシュワ酒は幸せの極み。

欲を言えば、これが外なら尚よし。



ボウルでサーブされるのがまたすてき。

茶碗でビールを飲むハルピンを思い出します。







sb24.JPG
本日のガレット(ハム、チーズ、卵 + 好きな野菜) すぴなっちがどっさり。



セットメニューのガレットは小さめにできているかと思いきや、普通にボリューム満点。

半分くらい食べた時点ですでに結構おなかがいっぱいに...

でも、これを食べないとデザートガレットが出てこないよね...とストイックに完食を目指す女子2人。



美しきかなニッポンの『もったいない』精神。

欲しがりません勝つまでは。




何とか辛勝し、デザートガレットに。 まさかデザートもこのボリュームじゃないよね...





 

sb25.JPG
そのまさかー 容赦なしー


デザートガレットは3種類から選べ、こちらはアップル&塩バターキャラメル。

おいしい♪  おいしいよ!でも苦しい!


天国と地獄がいっぺんにやって来た場合、プラマイゼロで『普通』、になんてならないことを知った昼下がり。






バカンスなのに少々無理をしてしまいました。

いいのです、これから極楽に行くのですから。








sb27.JPG
極楽到着。

お察しのとおり、ジャパニーズスーパー銭湯『極楽湯』でござい。



広くて清潔で、サービスも行き届いております。

噂に違わぬクオリティー。




しかし驚きなのは、128元という決して安くはない入場料と、とっても辺鄙なロケーションにも関わらず

人人人...しかもほとんどが中国人の方々。




世はバブルです、お父さん。

amberさんが子供のころのボーリング場を思い出しました。




ここで一番極楽だったのが、岩盤浴。

種類も豊富で、干からびるまで入っていたいくらい気持ちよかったです。

人が多いからうるさいかな...と心配していましたが、皆さん静かにされてました。(やればできるじゃん!)








あ。訂正します。

岩盤浴は2番目でした。









sb26.JPG
一番はあなたです。 これ、例えるなら極楽以外の何でしょうね。







極楽で半日過ごした後は、ディナーのお時間。





sb28.JPG
浦西に戻り、五原路にある湖南料理のお店『SPICY MOMENT』


極楽で身も心もゆるゆるになったので、少々刺激が必要なわけです。






sb29.JPG
中が満席だったので、こちらのサンルーム席で。


湖南料理というより、カフェのような佇まい。




なので、ついつい




sb210.JPG
ボトルで頼んじゃいますよね。




料理注文の際、『微辣、中辣、重辣のどれにする?』と挑戦状を叩き付けられ、思わず重...と言いそうになりましたが、

ゆるゆるの身では勝てる気がしなかったので、中辣にしておきました。勇気ある撤退です。






ヒットだったのがこちら





sb211.JPG
百叶(センマイ)と生姜の和え物

ピリ辛でさっぱりしていて、どこか和食を思わせる上品な味。



他にも湖南料理の定番:双色魚頭などもいただきましたが、

写真がおいしそうに撮れなかったので勝手ながら没とさせていただきます。





ゆるゆるをスパイスで少し締めたら、再びゆるゆるコースへとご案内。




sb212.JPG
SPICY MOMENTのすぐ近くにあるZEN MASSAGE。

内装もすてきな癒し空間で、アロマオイルマッサージ。

心地よすぎて、途中から2人とも撃沈(爆睡)。



再びゆるゆるになったところで、上海バカンス極楽編、終了。







にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村





ラベル:ビール
posted by amber*gambler at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

上海バカンス





春になるとやってくるもの。



それは






マッキーです。





昨年の春、青島で感動的なお別れをしたその3日後、上海に遊びに来てくれたマッキー。(参照:そして春も来た。


今年は、『清明節にどこか行かない?』と休みの3日ほど前にお誘いいただきましたが

直前すぎたので、『極楽湯』を餌に上海まで来るよう誘導した次第。




折角お呼び立てしたのだから、バカンス気分で過ごしていただかねばなりません。


異国気分を盛り上げるため、宿は旧フランス租界エリアの上海図書館近くに。




まずは





sb.JPG                 
乌鲁木齐路にあるこちらのお店で




sb2.JPG
女子力が上がりそうなカップケーキをチョイスし、上海図書館までお迎えに。






無事マッキーと合流して




sb3.JPG
青島女子組の憧れだったSATCみたいに、カップケーキ片手に目的地まで散歩。








向かった先は、復興西路のsalute



sb5.JPG





sb6.JPG
中庭がすてきなイタリアンバー。




sb4.JPG







sb7.JPG
ウェルカムドリンクとして、スパークリングワインを。






sb8.JPG
ウェルカムドリンクですが、ここはボトルでいきましょう。バカンスですから。



メニューが英語のみで、お客さんも欧米人が多いので外国気分が味わえます。







積もる話をつまみにボトルが空いたところで、ディナーのお店へ。


また散歩がてら、徒歩にて移動。


この界隈はフランス租界時代の建物が残っていて散歩に最適。



マッキーとamberさんは、元青島散歩部仲間ですしね〜


...いや、マッキーは現地集合部だった








たどり着いたは湖南路のタイ料理屋さん、Lapis Thai


一軒家を改装したコテージ風のお店で南国リゾート気分を味わっていただこうという魂胆です。




sb11.JPG





パパイヤサラダ
sb9.JPG
この細かいことを気にしない感じの盛り付けが、南国気分を高めてくれます。






sb10.JPG
グリーンカレーも美味。






このあと外灘のルーフトップバーで一杯、と思っていましたが

話に花が咲きすぎて眠くなったので

今日はいい気分で早めの就寝。



2日目につづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村








ラベル:ケーキ
posted by amber*gambler at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。