2013年05月27日

籠の中の鳥はいついつ出やる





中国人の友人と、ひさびさにごはん。


「何食べる?」と聞かれ


行きたい店は山ほどあれど、ありすぎて選べないし

平日の夜ごはんだし



友人に一任したところ、「中華(江西料理)でいい?」との返事が来たので

江西モードにスイッチを入れて待ち合わせ場所へ。




しかし、店に足を踏み入れた瞬間

あれ?スイッチ入れ間違えた?とamberコンピュータが若干混乱。










sjt2.JPG



sjt.JPG

中華らしからぬ、カフェみたいな内装。



すっかり中華モードになっていたamberさん、まんまとこのギャップにやられました。

しかも江西料理っていうのがまたいいじゃないですか。







sjt3.JPG
女子会にぴったりの鳥かご席

この日はチャイナおじさん会が開かれていましたが...それはそれで微笑ましい光景。







sjt5.JPG
棚の飾りにも所々に鳥かごが配置されてます。






こちらのお店の名物は、じっくりことこと8時間煮込まれたスープ。


数種類あって、烏骨鶏や鶏のスープがおいしそうなのだけれど...

上海では警戒解除になったとはいえ、まだ気分的にはちょっとね。









sjt6.JPG
というわけで、豚足と大豆のスープ。


中華料理は、おいしいお店でも多少化学調味料が使われていることが多いのですが

このスープは、じっくりことこと系のやさしい味でした。

(amberさんは海原雄山ではないので100%の確証はありませんが)


仕事帰りの疲れた体に染み渡ります。








sjt7.JPG
それにかぶせてこちらも染み渡らせてしまうんですけどね。なんせ仕事帰りですから。

白い液体はマッコリに見えますが豆乳です。









sjt9.JPG
インゲンのオリーブ菜炒め






sjt10.JPG
茄子炒めは中華の定番ですが、大豆との組み合わせは珍しい気がします。






sjt11.JPG
ホルモン炒め 葱と唐辛子たっぷり。



淮海中路(襄阳北路近く)にある、山間堂というお店。






このお店の内装から、1年前に行ったカフェを思い出しました。


アンティーク風の造りと、鳥かごがリンク。






sjt15.JPG
延安西路にある、
ローカルラーメン屋さんとローカルコンビニに挟まれたPETIT GEORGE CAFE


上海に来てからスタバ以外で入った、記念すべき?初カフェ。







sjt13.JPG
アンティーク調の物で囲まれていて、ありそうでない独特の雰囲気。





sjt14.JPG
メニューに虫眼鏡がついてくる、独特の演出。




初心に帰るため、1年ぶりに行ってみようかな。







にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村














posted by amber*gambler at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

上海散歩 【巨鹿路】





巨鹿路。

以前友人がお店をやっていたこともあり、上海に来る前から名前だけ知っていた道。




変な名前だな、という印象しかなかったその道を散歩。



実際散歩したのは昨秋なのですが、今更のアップ。




常熟路から意気揚揚と出発したものの、すぐに甘い誘惑に吸い込まれる。




スペイン版金太郎飴のpapabubble。


パパブブレと読むそうですが、ずっとパパバブルと読んでいた残念なamberさん。






sjll18.JPG
ちょうど国慶節前だったので、お土産用に Iハート(トランプ)SHやテレビ塔柄入りのものを購入。






sjll11.JPG
お店には飴で作った大きなテレビ塔も。





この辺りも旧フランス租界なので、かわいい建物が残っています。






sjll6.JPG
配色がかわいいアパート。






sjll4.JPG
巨鹿路でも一際目を引くオレンジ色の建物。





sjll7.JPG
もし巨鹿路に住むならこのアパートがいい。











普段モノクロやセピアモードはあまり使わないのですが





sjll3.JPG
この辺りの景色はセピア色が良く似合います。






sjll5.JPG

秋だったのでamberさんの心がセピアモードになっていただけかもしれませんが。










sjll8.JPG
かと思えば真っ赤なポストに心惹かれたり。

乙女心となんとやら、とは良く言ったものです。










sjll16.JPG
そんな乙女心を見透かしたように突如現れる看板。


そしてまんまと吸い込まれるセンチメンタルamberさん。




残念ながらくまさんはいませんでしたが(もちろんハグのサービスもありません)






sjll2.JPG
代わりに鹿さんが鎮座するCAFE LA MER。 巨鹿路だからでしょうか。





水分補給したところで、散歩に不可欠のあいつを求めて、再びてくてく。





巨鹿路から少し入った住宅街で発見。








sjll13.JPG
右前足ピーン







sjll14.JPG
接近してもピーン。




小藪氏から「女子は猫と空とカプチーノばかり撮りやがる」となじられようとも

そこに猫がいたら撮らずにはいられない。





sjll15.JPG
この辺りでは前足に尻尾を絡めるのが流行りのポーズのようです。








sjll17.JPG
看板娘はかわいいけど売り物が残念な靴屋さん。







にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村




【過去の5月7日記事】
コナモンの日 (2010年5月7日)







posted by amber*gambler at 00:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 上海散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

卒業者のための上海観光





先日、上海卒業が決まったO氏の送別会が開かれました。





送別会の会場は







bsg.JPG
2階建て観光バス。



旅行者が利用するイメージなので、在住者は意外と未体験の人も多いのではないでしょうか。

amberさんも、初めての乗車です。



本日の主役、男前にもこのバスを貸し切ってしまいました。

「2階建てバス貸切パーティー」、なんてバブリーな響きでしょうか。








bsg2.JPG
フォーシーズンズから、いざ出発。










bsg3.JPG
まずは何はなくともこれ。かんぱーい。






amberさん同様2階建てバスはお初の人が多かったらしく、大興奮の皆さん。

この時点で既に、これが送別会であることを忘れそうになる。








bsg4.JPG
緑が気持ちいい旧フランス租界









bsg5.JPG
高速も走ります。気持ちいいけど、 ビールがこぼれます。










橋を渡って






bsg6.JPG
旧万博会場、中国館。







bsg7.JPG
ベンツアリーナ。



普段あまり来ることがないことろなので、新鮮です。夜だから尚更。










bsg8.JPG
お馴染みのテレビ塔も、何だか近い。












bsg9.JPG
高層ビル3兄弟。 金茂タワー、森ビル、建設中の上海センター。










bsg11.JPG
やっぱり終点はここ、外灘。





残念ながら写真は載せられませんが、主役とその仲間たちは

翌日の新聞に載るのでは、とやや心配するほど大盛り上がりでした。

実は主役とは2〜3回しか会ったことがないamberさん、

ややタナボタ的な参加だったわけです。感謝。




お馴染みの景色も、バスの2階から見るとひと味もふた味も違って、おもしろい!

貸切は無理でも、ビール片手にゆらゆら、また乗りたいなと。








にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村







ラベル:ビール 建物
posted by amber*gambler at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。