2010年05月30日

散歩部活動 3



今回のコースは、オリンピック会場入り口付近から海岸沿いを西へ。八大関の花石楼まで。

前回までは手提げ袋をぶらぶらさせて歩いていましたが、



bb.JPG
散歩用リュックも入手し、部活動っぽくなってきました。


あいにくの霧模様でしたが(最近週末はいつも天気が悪い)
結婚写真の撮影隊は相変わらず少なくなく。




tp.JPG
定番のポーズ






w7.JPG
私服で撮影するカップル。






ha.JPG
こちらは...ほしのあき風?





結婚写真を撮る人々に紛れて



gp.JPG
グラビアアイドル顔負けのポーズで思い出作り中の兄さんも。






こちらの兄さんは




pal.JPG
プラダのジャンパーにルイヴィトンのジーンズ。気合バリバリですね。




休日にも関わらず、たくさんの子供たちが海に向かって写生大会。
yj.JPG




hj.JPG
この景色が







hh.JPG
彼らの手にかかるとこの通り。
残念ながら大人になってしまった私には見えないものだらけ。






海辺の喫茶店で休憩。

dc.JPG
青島ではあまり見かけないダッチコーヒー(水出しコーヒー)ですが 
1杯65元(約900円)て! た、高いっ





yjp.JPG
やっぱり青島はこっち!
1ピッチャー30元の無濾過ビール@台東ビール街


ほろ酔い気分で台東の夜市をぶらぶらして

npb.JPG
散歩部の活動幅が広がりそうなバスケットを購入。
中に保温シート・ワイングラス付。
海辺のコーヒーより安い50元。





人気ブログランキングへ
↑いつも素通りのあなたもたまーに応援してってね。




ラベル:カフェ ビール
posted by amber*gambler at 15:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 散歩部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
私もリュック派です、パスポートや大事な物を入れていて、出張、日本に帰るときも片時も離しません、両手が使えてとても便利ですから。
海岸の単純な景色が子供の絵で表現するといろんな想像をしているらしく改めて見ると表現力がすごいですね。

私は中国では外ではめったにコーヒーは飲まないことにしています。
理由は単純に高いからです(笑)コーヒーを飲むのだったらビールを飲んだほうが安くて得した気分になれます。
Posted by ごーさん at 2010年05月31日 16:35
>>ごーさん

こんにちは。
スリが怖いので中国に来てからリュックは封印してたのですが、
人混みでは手に持ち替えたら大丈夫ですよね♪
子供たちには、いつまでもその想像力を持って成長してもらいたいものです。しかしみんな絵が上手くてびっくりでした。
私も普段はコーヒーよりもビールを飲む機会のほうが圧倒的に多いですね^^
Posted by amber at 2010年06月01日 01:07
ちはー。私、絵が大好きだけど。こどもの絵。私にもつい最近までこんな風に見えてたんだけどなー。大人になると見えなくなってくるものが増えてくるような気がしますです。
Posted by QingdaoWebスタッフ at 2010年06月01日 11:34
こんにちは
楽しく読ませて頂きました。私はアルコールは苦手なのでコーヒー派ですが、65元はぼったくりですね(#^.^#)
実景と子供の絵。この比較はビッグ・インパクト!思わず笑ってしました。でも、捕らわれず自由な発想が出来るところは、忘れていた部分です。。。
Posted by 大地のおやじ at 2010年06月02日 08:14
>>QingdaoWebスタッフさん

私は生真面目な子供だったので、目に見えないものを描くのは苦手でした。でも、ピュアな心は持ってたなぁ...
Posted by amber at 2010年06月02日 20:42
>>大地のおやじさん

こんにちは〜。コメントありがとうございます。
実景と全く違う絵を描くなら家の中で描けばいいじゃん^^と大人の私は思ってしまうのですが、実際の景色を見て想像するところに意味があるんでしょうね。
Posted by amber at 2010年06月02日 20:53
やっぱりビールっしょ!!
Posted by at 2010年06月02日 23:23
あのバスケットは、お買い得でしたね。 使ってすぐに壊れさえしなければ・・・次回の部活が楽しみです♪

昨夜、五四広場で一瞬UFOかと見間違うような電飾つきの凧を見ました。あれはみんなにも見えていたのですね。
Posted by 散歩部員 at 2010年06月03日 10:40
>>ナナシさん

はい♪ 殊に無濾過は格別です。
Posted by amber at 2010年06月03日 18:21
>>散歩部員さん

あのバスケットを持ったらいつものようにガツガツ歩けませんね。
ブンブン振って海に落としたり、留め具が外れて中身が全部落ちる、なんて漫画みたいなことになりかねません。

あの爽やかさの欠片もない凧ですね。
残念ながら大人の私にもはっきりと見えます。
Posted by amber at 2010年06月03日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。