2011年10月17日

出雲




ご無沙汰しておりました。


早速ですが、出雲のお話。


国慶節の帰国時、1泊2日で出雲へ。

はじめましての山陰地方。



羽田から飛行機でひとっ飛び。

お昼に出雲着の便でしたので

まずは毎度お馴染み腹ごしらえ。





出雲での初食事は...


amberフリークのあなた、もうおわかりでしょう。











izm.JPG
やっぱりー






行き当たりばったりの人生ですが

麺に関してはリサーチに抜かりのないamberさん、

住宅地にひっそり佇む「龍王」さんへまっしぐら。

煮干とんこつラーメン♪ おいしかったー




腹ごなしに、駅まで散歩。

住宅地いっぱいに漂う金木犀の香りがデザート代わり。


旅はamberさんを詩人にするのであります。





午後は、バスに揺られて須佐神社。

バスに揺られること40分、そこからさらにタクシーで5分。

須佐神社は、スサノオノミコトの御魂を祀るパワースポット。



帰りのバスまで2時間...田舎にある小さな神社なので、どうやって時間を過ごそうかと思っていたら、

何やら地元の方たちが数人集まって、神社の中で何か行う様子。

聞けば、これからちょうど奉納の舞を行うとのこと。

「これも何かの縁ですから」という言葉に甘えて、いっしょに神社に入れていただく。

ちゃっかり地元の方に紛れて舞を鑑賞したamberさんなのでした。



再びバスに揺られて出雲市内に戻ったころには、すっかり夜。

ここで、山口から車をぶっとばして駆けつけてくれたミランダと合流。

あ、ミランダは純日本人です。念のため。



ミランダおすすめの居酒屋さんで晩ごはん。


マグロの幼魚のお刺身、鯖の塩辛、何かの兜煮、ぶり大根...

気がつけばALLフィッシュ。


満腹ですけど、シメはきっちりいただきます。






izm3.JPG
秋刀魚の棒寿司だー  I♥青魚









izm2.JPG
つづく









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村






ラベル:
posted by amber*gambler at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。