2011年11月10日

海底世界





立冬を過ぎたというのに、夏っぽい話題ですみません。




「今更ながら行ってみた」シリーズ、


海底世界(老舗のほうの水族館)へ行ってみました。






敷地は結構広くて、生き物の種類ごとに館が分かれています。




まず第一の館は


藻類・海藻館。




おもしろそうにないな、と思ってはいたのですが

まさかの標本展示。 カラカラやん...






次行ってみよー。

次はお魚です。わくわく
















hdsj2.JPG
ホルマリン漬け...





hdsj.JPG
さすがは水族館、理科室とは比べ物にならない量です。






でも、生きてる魚が見たいよう...

いざ、次の館。
















hdsj3.JPG
模型...



hdsj4.JPG
しかもなんか手抜きじゃね...? 顔がひょうきんすぎる。








次は...鯨館!どきどき...




















hdsj5.JPG
やっぱりそうかー










そろそろ...動いてるやつ...

















hdsj6.JPG
いたー!







hdsj7.JPG
みよーん




一時はどうなることかと思いましたが、

トンネル状の水槽は結構見ごたえがありました。











hdsj8.JPG
セクシー水母







hdsj9.JPG
照れ屋のタツノオトシゴさん







hdsj10.JPG
かつて反抗期のamberさんはこんな風に毎日口を尖らせていたものです。






展示が終わると、最後に待っているのはわくわくお土産コーナー。





ものすごい量の魚の干物が売っていましたが

水族館土産に干し魚ってなんだかシュール。













hdsj12.JPG
お疲れ気味のペンギンさん。





hdsj11.JPG
なぜかシンガポール土産も売っています。









夏は観光客でごった返しているので

閑散期の今なら比較的ゆっくり楽しめるのではないでしょうか。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村








posted by amber*gambler at 22:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 青島観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会社で見ててにやにやしてしまいました。
いかん、いかん・・・。

ホルマリン漬けに模型・・・。
ツッコミどころ満載な水族館ですね。
ホルマリン漬けの魚達、せめてちゃんと
横にしてあげたらいいのに 笑 
Posted by XC at 2011年11月11日 09:32
私もにやにやしたw
行ったことあるよ〜
シュールすぎて、脱力しまくった記憶があるw

お土産コーナーに干物・・・
けど、ホルマリン漬け見たあとはさすがにねぇ
Posted by Sawako at 2011年11月11日 11:59
生きて泳いでいるさかなが、みんな食材に見えてしまうのが、中国の水族館の特徴ですね。
Posted by 招き猫監視員 at 2011年11月11日 14:00
>>XCちゃん

にやにやしそうになったら、芝麻糊飲むふりしてマグカップで顔を隠すと良いでしょう。

私たちにとっては日本の水族館がスタンダードだから、生きてない魚が展示してあるのは衝撃的だよね^^
ワカメや昆布の標本から始まったときはどうしようかと思ったけど、トンネル水槽は結構臨場感あったので、是非行ってみて。
Posted by amber at 2011年11月11日 22:28
>>さわちゃん

魚を見てわーきゃーはしゃいでいた中国人が黙々と干物を選んでいる様子は、映画の本編が終わると余韻に浸ることなく一斉にさささーっと帰る姿と重なりました。
Posted by amber at 2011年11月11日 23:17
>>招き猫監視員さん

まるで来日直後のアグネス・チャンですね。鳩ですが。
Posted by amber at 2011年11月11日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。