2012年11月30日

みその日






こんばんは。 季節感を大事にする女ことamberです。





上海で今の季節と言えば…





上海蟹さんでございます。














wz.JPG
はじめまして、こんにちは。




そう、実はamberさん、上海蟹さんとは初対面。



とっても濃厚な蟹みそに、一瞬でノックアウト。 (表現の古さはあまり気になさらず)


初対面で恋に落ちました。 (濃いだけにね)














wz2.JPG
蟹みそ豆腐に











wz3.JPG
蟹みそチャーハン







このおいしさを皆さんにお届けできないのは非常に残念ですが



代わりにこちらをおすそわけ (ニヤリ)
















wz4.JPG
蟹みそ王国は、まつがいの宝庫でした。

ちなみにこちらは小さいケンタッキーでも小さい健太くんでもなく、ミニワンタンでございます。















wz6.JPG
「ヤツ」が誰かによってだいぶ味が変わってしまうかと。










wz5.JPG
「は」で止めるとは、なかなか思わせぶりなメニューです。














wz8.JPG
一瞬ヒヤリ















wz7.JPG
なんとなくAKBの歌のタイトルになりそうです。













wz10.JPG
3連発。


上:想像を絶する味がしそうです。

中:ミステリー小説のタイトルになりそうです。

下:粗雑な、ってひどい。







お陰様で舌も心も満足のハナキンでございました。


ちなみに、「王宝和」というお店です。


蟹みそ国はまつがいの庫、ーい。

と覚えてください。







【関連記事】
みその日(旧ブログ)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村



ラベル:変な日本語
posted by amber*gambler at 22:08| Comment(22) | TrackBack(0) | おかしな日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
声出して笑った!
いつも素敵なネタをありがとう!
Posted by sawako at 2012年11月30日 23:54
>>さわちゃん

それは何よりだー
いつも元気の出るコメントありがとう♪
Posted by amber at 2012年12月01日 01:21
ドイツ行ったとき、同じような経験した!ゲラゲラ笑わせてもらった記憶が蘇った笑 画像取らなかったの後悔したんだよな〜
Posted by あしこ at 2012年12月01日 01:38
や、お久しぶり! これを待っていました。
しかし、「王宝和」は上海蟹の有名店ですし、日本人客も多いと思うのですが、これってすご〜く深読みしたサービスなのでしょうか?
Posted by 招き猫監視員 at 2012年12月01日 02:34
いいね〜
うん、いいね〜♪
Posted by 玉こば@0番 at 2012年12月01日 06:05
>>あしこさん

コメントありがとう♪
この手のまつがいってアジアの特権?だと思ってたけど、ヨーロッパも適当なんだね^^ しかもきっちりしてそうなドイツで。

ブログ右側の「おかしな日本語」カテゴリにいろいろ載せてるので、お暇なときどうぞ。おすすめは珍味の日と有無の日。
Posted by amber at 2012年12月01日 06:06
>>招き猫監視員さん

長らくお待たせいたしました。
先日ご来上の際こちらへは行かれませんでしたか?
「まつがい」隠れファンは多そうなので、サービスの一環かもしれませんね^^
Posted by amber at 2012年12月01日 06:10
>>玉こば@0番さん

でしょ、でしょ〜♪
って、蟹が?まつがいが?
...両方ですね♪
Posted by amber at 2012年12月01日 06:16
わらつた(爆)
さすが、訳だってチャイナクオリティ。
想像力を掻き立てられる、小憎いメニューに愛しさすら感じるわ!!

上海蟹食べたい〜
Posted by よっさん at 2012年12月01日 11:03
>>よっさん

コメントありがとう♪

ある意味天才的だよね。哲学すら感じる^^

上海遊びに来て!旬が終わっちゃうよ〜
Posted by amber at 2012年12月01日 13:33
クックっクック・・・・一人笑い
本物の上海蟹が食べたいです。←いつも偽物を食ってる私
オレソジジエースもかなり笑えますね。
イツモチの酒かす漬けはどんな味がするのか、
食べてみたいけど勇気がいりそう。
Posted by ごーさん at 2012年12月01日 15:04
オレソジジェース!
Posted by きょこ at 2012年12月01日 20:15
>>ごーさん

偽物とわかっていても食べているということは、それなりにおいしいのでしょうか?
どのメニューも、中国語がわからない日本人観光客にとっては注文に勇気が要りますね^^
Posted by amber at 2012年12月02日 20:36
>>きょこさん

オレソジジヱースの「ヱ」なんて旧字体打てるの、かなり高度だと思う^^
Posted by amber at 2012年12月02日 20:57
週末はお世話になりました。
これを読むと日曜の昼は蟹味噌豆腐が良かったと、少し後悔してます。
Posted by ぱふぱふ at 2012年12月03日 08:08
私たちの味方「Excite翻訳」に掛けてみました。

「話梅泡鴨舌」→「プラムキャンディはアヒルの舌を浸します」

「醤香嫩草鴨」→「味噌の香の柔らかくて粗雑なアヒル」

・・・楽しい!
Posted by 招き猫監視員 at 2012年12月03日 09:00
amber*gamblerさん、はじめまして m(__)m

時々読ませて頂いてました。

現地暮らしにしか分からない、楽しみ方ってあるんですね。
おかしな日本語、又読ませていただきます。
(楽しみ〜)

それにしても上海蟹づくしって超豪華です!!


Posted by wasabin at 2012年12月03日 12:49
>>ぱふぱふさん

ほとんど女子2人で話しててすみませんでした^^
次回はぜひリクエストしてください。
「何でもいい」はナシですよ〜
Posted by amber at 2012年12月04日 00:03
>>招き猫監視員さん

本来は街で発見するのが楽しい「まつがい」ですが、日本で探すのは難しいでしょうから、エキサイト様様ですね^^
Posted by amber at 2012年12月04日 00:33
>>wasabinさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

どちらで道に迷ったのか、こんなマイナーなブログに辿りついていただきまして^^
おかしな日本語、またいいのが釣れたらアップしますので、よろしければ覗きに来てくださいね。

上海蟹は日本で食べたらお高いのでしょうね...
こちらでも値段はピンキリですが、現地だからできる贅沢ですね。
Posted by amber at 2012年12月04日 00:43
王宝和って有名な紹興酒メーカーなんだよね。
日本で働いていた時、検品と称して王宝和&上海蟹をがぶ飲み&メチャ食べしていたのが懐かしいです。

ちょっと怖いけど上海蟹の紹興酒漬まいう〜だよ〜

(淡水系が怖かったら、以前kujikujiで食べたみたいに渡り蟹なら没問題)
Posted by QDtank at 2012年12月18日 15:48
>>QDtankさん

上海蟹と紹興酒はペアですもんね。

今度高級店に行ったら紹興酒漬けに挑戦してみようかな...
甲羅にごはん入れて食べたい〜
Posted by amber at 2012年12月19日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。