2013年01月14日

初心者のための上海観光3




2日目。


この日は1日1日、元旦。



団体行動が苦手ゆえあまりツアーというものに参加することはありませんが、

上海ヒルズ100階展望台初日の出鑑賞&初詣ツアー」なるものを見つけ

せっかくの元旦旅行なので申し込んでみました。







ワイン翌日の朝4時起きは少々こたえましたが、





csg23.JPG
天気にも恵まれ、きれいなご来光を拝むことができました。







csg24.JPG
おはよう上海。












csg25.JPG
「玉佛禅寺」に初詣。






csg26.JPG







csg27.JPG
なんだか一人だけ暖かそうなお坊さんが。



中国のお寺はカラフルで、日本よりもタイとか、東南アジアと似ている気がします。




初詣の後は、豫園。(これもツアーに入ってました)


残念ながらamberさんはあまり豫園に興味がないため良い写真も撮れず。

興味のある方はこちらをどうぞ。



お昼ごはんを食べて、ツアー終了。




腹ごなしに旧フランス租界を少し散歩して


早朝からいろいろ回ったので、ここで休憩。







フランス人オーナーの中国茶カフェ「宋芳茶館」。







csg29.JPG






csg28.JPG
鳥かご風の照明。






csg30.JPG
イキガリータ姉妹のツーショット。




シンプルとチャイナのバランスが、さすがフランス人。





csg31.JPG
この空間とこのキッチュな茶器のアンバランス感もすてきです。


ライチプーアール茶をいただきながらまったりしていると、

「アメリ」のサントラが流れてきて

パリかどこかのティーハウスにいる気分に。


妄想族はこういうときお得です。










csg32.JPG
お洒落界隈でも普通にステテコが干してあるこの抜け感が上海の魅力。










妹が「猫スポットはないのか」とのたまうので


宋芳茶館からほど近い、猫が多いと噂のリノベーションスポット「嘉善老市」へ。








csg33.JPG
やはり寒いせいか、猫っこいっぴきいない。









csg34.JPG
嘉善老市に続くローカルな路地で、夕飯のおかずに悩み中の猫さん発見。







夕飯までちょっと時間があったので


前にもブログに書いた「満記甜品」にて食前デザート。



食べたものも前回とまったく同じですが...




csg35.JPG
一番人気、マンゴーとグレープフルーツのタピオカ








csg36.JPG
寒かったけど、どうしてもこの濃厚なドリアンが忘れられず、黒米とドリアンのミルク氷。





体がほどよく冷えたところで、夕飯へ続く。





<過去の1月14日記事>
・2011年1月14日 愛と希望と勇気の日



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村


ラベル: カフェ
posted by amber*gambler at 23:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん。
amberさんのブログだけでちょっと小旅行した気分に♪
上海観光4も楽しみにしてまーす。
Posted by XC at 2013年01月15日 01:37
>>XCちゃん

今のペースで行くとパート6までは確実に行きそうなので、どうか最後までお付き合いください^^
Posted by amber at 2013年01月15日 02:23
『満記甜品』青島にも出来たのでこの前行ってきたよ〜
うまいねぇ〜♪ちなみに0番は『胡麻醤と豆腐プリン』を食べました(^^)
Posted by 玉こば@0番 at 2013年01月15日 03:39
>>玉こば@0番さん

青島にもできたんですね♪
種類豊富で迷っちゃいますよね。
ドリアンも捨てがたいけど、あったかスイーツもいいな〜
Posted by amber at 2013年01月17日 01:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。