2013年05月07日

上海散歩 【巨鹿路】





巨鹿路。

以前友人がお店をやっていたこともあり、上海に来る前から名前だけ知っていた道。




変な名前だな、という印象しかなかったその道を散歩。



実際散歩したのは昨秋なのですが、今更のアップ。




常熟路から意気揚揚と出発したものの、すぐに甘い誘惑に吸い込まれる。




スペイン版金太郎飴のpapabubble。


パパブブレと読むそうですが、ずっとパパバブルと読んでいた残念なamberさん。






sjll18.JPG
ちょうど国慶節前だったので、お土産用に Iハート(トランプ)SHやテレビ塔柄入りのものを購入。






sjll11.JPG
お店には飴で作った大きなテレビ塔も。





この辺りも旧フランス租界なので、かわいい建物が残っています。






sjll6.JPG
配色がかわいいアパート。






sjll4.JPG
巨鹿路でも一際目を引くオレンジ色の建物。





sjll7.JPG
もし巨鹿路に住むならこのアパートがいい。











普段モノクロやセピアモードはあまり使わないのですが





sjll3.JPG
この辺りの景色はセピア色が良く似合います。






sjll5.JPG

秋だったのでamberさんの心がセピアモードになっていただけかもしれませんが。










sjll8.JPG
かと思えば真っ赤なポストに心惹かれたり。

乙女心となんとやら、とは良く言ったものです。










sjll16.JPG
そんな乙女心を見透かしたように突如現れる看板。


そしてまんまと吸い込まれるセンチメンタルamberさん。




残念ながらくまさんはいませんでしたが(もちろんハグのサービスもありません)






sjll2.JPG
代わりに鹿さんが鎮座するCAFE LA MER。 巨鹿路だからでしょうか。





水分補給したところで、散歩に不可欠のあいつを求めて、再びてくてく。





巨鹿路から少し入った住宅街で発見。








sjll13.JPG
右前足ピーン







sjll14.JPG
接近してもピーン。




小藪氏から「女子は猫と空とカプチーノばかり撮りやがる」となじられようとも

そこに猫がいたら撮らずにはいられない。





sjll15.JPG
この辺りでは前足に尻尾を絡めるのが流行りのポーズのようです。








sjll17.JPG
看板娘はかわいいけど売り物が残念な靴屋さん。







にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村




【過去の5月7日記事】
コナモンの日 (2010年5月7日)







【関連する記事】
posted by amber*gambler at 00:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 上海散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫がいたら撮らずにいられない、気持ち分かりますよー。
なぜなら、そこに猫がいるから、です。

巨鹿路もいろんなお店がありますよね。
熊の看板のお店、ちょっと気になります。
Posted by shanghaineko at 2013年05月08日 11:17
こんにちわ。

私も猫好きなので、ついつい目が行ってしまいます。
実はいつも出かける時に、バッグの中にはカリカリをタッパーに入れて持ち歩いています。出かける時にいっぱいでも、帰りには空になることもしばしば。そんな日は幸せです。w
Posted by JB。 at 2013年05月09日 07:54
こんばんは〜

あ〜あ、ちょっ覗くだけ!と思ったら
又々囚われました (〜〜);

看板、上手い!!
ハグ、有っても困る?困らない?人間じゃ。

あ〜っ猫、猫 
勿論、写すのが「正しい女子の行動」ですね〜(^o^)
で、白黒ちゃん、紐で繋がれてます?

Posted by wasabin at 2013年05月09日 21:44
>>shanghainekoさん

猫に関しては、たくさんの子たちと同居されてるshanghainekoさんには到底かないませんが、カメラを持つと猫を追いかけてしまうのです。

CAFE LA MERはカフェというより老舗の喫茶店のような雰囲気で落ち着くお店でした。
Posted by amber at 2013年05月09日 22:57
>>JB。さん

コメントありがとうございます。

カリカリを持ち歩くとは、相当の猫好きさんですね!
猫のいい表情を写真におさめたいのですが、いつも無視されてばかりなので、私も次はカリカリ作戦で行こうかな^^
Posted by amber at 2013年05月09日 23:04
>>wasabinさん

いつも囚われの身役ありがとうございます^^

センチメンタルな秋にあの看板は反則です。
イケメンのハグなら...がっつりお金取られそうですね。

wasabinさんも猫好きですもんね。
白黒ちゃんは小さな商店の子なのですが、紐で繋がれてました。
中国では紐付きの子、時々見かけます。
盗難防止のためかなと...こちらでは放し飼いにしてると結構連れ去られることがあるようなので...
Posted by amber at 2013年05月09日 23:23

監視員チェック: 「右前足」ではなく「右後ろ足」です。

花園飯店の敷地内にも猫さん、いましたよ(残飯あさってましたけど)。

ひも付きのネコ。。。昨日、浦東では逆に「放し飼いのシェパード」が居ました。

Posted by 招き猫監視員 at 2013年05月10日 17:05
>>招き猫監視員さん

さすが!足の形でわかるのですか?

先日は突然のご訪問ありがとうございました^^

中国は放し飼いのわんこ多いですよね。
シェパードやドーベルマンはひも付きでお願いしたいものです。
Posted by amber at 2013年05月15日 22:25
こんにちは。

はじめまして。

2年ほど前、南通から青島に転勤になり、
なんか、面白い事は無いのか?!と思いながら、
色々検索している間に、こちらにたどり着き、
それからずっと、愛読させていただいておりました。


現在青島にいるのですが、
この度めでたく、
amberさんを追いかけて、上海に転勤することになりました。

これからも、こちらを上海生活の参考にさせていただきたいと思っております。

ぶしつけで申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by しずショウ at 2013年05月20日 14:54
>>しずショウさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

長い間ご覧いただいていたのですね〜すごく嬉しいです。

私もまだまだ上海初心者の身ですが、ようこそ上海へ♪

上海に来てからは更新が滞りがちで申し訳ありません。
上海は情報豊富なブロガーさんたちが沢山いらっしゃるので私のブログはあまり参考にならないかも知れませんが、時々覗いていただけると嬉しいです。
Posted by amber at 2013年05月21日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。