2013年06月01日

アーティチョークの日





そんな洒落たものは、生まれてこのかたほとんど口にしたことがありません。





危険すぎるバゲット」でおなじみのFARINEで買った



atq7.JPG
ドライトマトとアーティチョークのパンくらいしか記憶にない。


このパン、おいしいのだけれど拳1.5個分くらいの大きさで35元(約525円)するので

3ヶ月に1回くらいしか買えません。




そもそもアーティチョークの本体自体、日本や青島では見かけたことがない。

紀伊国屋とかに行けばあるのかしら。






しかしここ上海では、近所の八百屋さんに売ってるっていうね。







atq.JPG
試しに買ってみました。


味噌汁に入れたらおいしいだろうか。






この八百屋さん、見た目は普通のローカルスーパーなのに、いつも外国人でごった返しています。

日本人にも人気の、通称アボカドレディ。






atq8.JPG
人気の秘密はいろいろありますが、まずは何と言っても品揃え。


野菜や果物はもちろん、ハーブ類、ワイン、生ハム、量り売りのチーズまであったり。






atq2.JPG
クレソンも、どっさり買っても罪悪感のないお値段で買えます。





そしてそして、他ではあまり見かけない



atq3.JPG
REBERGビールも買えます。


シルバーの容器がかわいいこのビール、

大きく「原浆」と書いてありますとおり生ビールなのです。







atq4.JPG
青島ビール街の無濾過ビールを思い出す、すてきな濁りっぷり。



こちらの(白・黄・黒とあるうち)黄ビールは最初フルーティーなのですが

少し時間がたつとトーストのような香ばしいかおりに変わります。

ビール自体の味が変わるのではなく、アルコールが入ってamberさんの味覚が変わってそうなるのかもしれませんけど。


650mlで35元。アーティチョークのパンと同じ値段。

皆さんならどちらの麦を選びますか?









atq5.JPG
amberさんはこちらの麦をば。本日は白でございます。



アボカドレディのすごいところは、人気があっても奢らないところ。

写真のマッシュルームも

朝、店の前を通りかかるとおばちゃんが山盛りのマッシュルームをひとつひとつ下処理しています。


出盛りに1パック7元で売っていた苺、これも良心的な値段だと思いますが

シーズン後半には「もうすぐ苺も終わりだから」と1パック3元で売っていたり。


奢ったらお客さんは来なくなる、とわかっているのでしょうね。

やるなーおばちゃん。






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村


ラベル:ビール
posted by amber*gambler at 23:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 今日は何の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり、アンチョビーパン(?)よりもビールですね。 初めてこんなビールがあるのを知りました。 地元のビールでしょうか? ホームページを見てもよく判りませんでしたが。 
Posted by 招き猫監視員 at 2013年06月03日 00:17
こんにちは。

なんと!そんな生ビールが存在していたとは・・・・
見たことないですけど、他の店でも売ってるんですかねぇ・・・・

必死で探してみます。

私ごとで恐縮ですが、
やっと住む所が決まり、いよいよ今週末ホテルを引き上げて
本格的に上海暮らしが始まる事になりました。

私はご飯よりもパン派なので、昨日、これから住む近くの周りを
5時間ほどかけて探索してみたのですが、
おいしそうなパン屋さんは見受けられませんでした。

ちょっと遠いですが、徒歩15分くらいで打浦橋の駅にたどり着けるので、
休日、田子坊あたりまで買い出しに出ないといけないかな・・・
と、目論んでいます。
Posted by しずショウ at 2013年06月03日 13:47
このビール、ちょっと気になってたんです。
今度買って見ます。
この間、ローカルスーパーで
北京メーカーの白ビールと黒ビールを見つけて買ったら
かなり失敗でした…。
白は変な味で不味いし、黒ビールはなぜかコーヒー味でしたorz

アーティチョーク、まだ買ってみたことないです。
どう調理したらいいか分からないし…。
アボカドレディ、毎週行ってますが、
ついついいろいろ買ってしまって危険です。
Posted by shanghaineko at 2013年06月04日 10:41
>>招き猫監視員さん

1日1000リットルの限定生産なので、あまり多くは出回っていないようです。
ドイツ製法の中国生産だそうです。ボトルに生産地:上海と書いてありました。
次回来海された時に是非♪
Posted by amber at 2013年06月04日 22:02
>>しずショウさん

私も詳しくは知らないのですが、小売はあまりしていないビールのようです。扱っているバーやレストランも多くはないようです。

どうしても飲みたくなったら、乌鲁木齐路×五原路のアボガドレディへ。この近くの安福路にもおいしいパン屋があるので散策がてらぜひ。一緒にお茶でもしましょう^^

上海はパン屋さんがたくさんあるので、パン派さんには楽しい街だと思います。
私の個人的なおすすめは、先日ブログに書いたFARINEのバゲット、安福路のsunflourというお店のフランス式カントリーくるみパン、日系でいうと千賀屋のコロッケパン、です。


Posted by amber at 2013年06月04日 22:33
>>shanghainekoさん

このビール、好みが分かれそうな味ですがぜひ試してみてください。
好みじゃなかったら料理に...
コーヒー味!ニセモノビールでしょうかね?
ニセモノにしてもクオリティー低すぎですが。

アーティチョークは私も調理したことが無いのでクックパッド様を見てみたら結構面倒なんですよね...味噌汁レベルの野菜ではありませんでした。
アボカドレディ、ついつい買いすぎちゃいますよね。欧米人の皆さんの「大人買い」には負けますが。
Posted by amber at 2013年06月04日 22:49
コメ返ありがとうございます。

文字化けしているみたいですが、もしやウルムチ路でしょうか?
懐かしぃ〜〜〜〜〜!!!

多分、昔留学していた、いや遊びに行っていた学校の
わりと近くだと思われます。

もう7〜8年前のお話ですが、その頃はパン屋さんなどなかった気が・・・

その界隈のマーラータン屋さんによく食べに行ったのですが、
まだあるかなぁ・・・・
って、懐かしかったので、そっこー再コメしてしまいました。

引越しが完了したら、必ず探検しに行きます。
その際は、是非是非、お茶?飲み?しましょう。

よろしくお願いします。

あっ、勝手にウルムチ路だと決め込んで大興奮してますが、
間違ってたらごめんなさい。
Posted by しずショウ at 2013年06月05日 09:16
amberさん、こんばんは〜

アーティチョーク、懐かしいです。
数十年!?前、デトロイトのスーパーにあったのでナニモノか聞いたら、聞き取れず再度尋ね「ア〜ティショ」と耳に残りました。
フランス人が名付けた土地、そのせいか、フランス訛りだったかもです (^^)

日本ではどっかのレストランで付け合せで食べたような・・・?
記憶が飛び気味な残念なwasabinです (〜〜);

試し買い、なる程〜なamberさんですね (^o^)v



Posted by wasabin at 2013年06月07日 19:28
>>しずショウさん

思いっきり文字化けしてましたね...すみません。

お察しの通り、ウルムチ路です。
ウルムチ路はまだまだローカル感もたっぷり残っていますが(マーラータン屋もあります)、周辺の道がここ数年でおしゃれロードになってきたようです。

是非なつかしのウルムチ路へ散策に来てください。
(私の道ではないですが)
Posted by amber at 2013年06月09日 14:03
>>wasabinさん

アメリカ人はアーティチョーク好きが多いみたいですね。
そういえば中国語は何て言うんだろう...?

日本ではほとんど見かけないですよね。
私は高級なお店には縁遠いので一概には言えませんが...
ちょっといいお店に行ったら普通に出てくるのでしょうか?

未知のものはつい試したくなります^^
Posted by amber at 2013年06月12日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。