2013年10月10日

夏の思い出




7月の話ですが、古巣:青島へプチトリップ。



青島外呑み部現部長?マッキーがamber元部長のために

散歩部&外呑み部をセッティングしてくれました。




「小魚山公園でマッコリ」というすてきな設定ながら

市中心部から小魚山まで散歩、ではなく

中山公園集合→小魚山まで散歩(とてーも近距離)というのが

散歩部活動時は主に現地集合部だったマッキーらしい。



とりあえず、なつかしの中山公園へ。






xdh.jpg
他のメンバーを待つ間、風船ダーツで暇つぶし。



見事命中、ぬいぐるみゲット。





xdh2.jpg
しかし果てしなく可愛くない。





メンバーがそろったところで、いざ出発。






xdh3.jpg
そこ現れる蒼井優、ではなく青い誘惑。


ここでごはんが食べたい!とのたまう男子と、賛同する男子。


出発して2分なんですけど。。

男子という生き物はアオイ誘惑に弱いらしい。







xdh4.jpg
用意してもらった俵おむすび山と、からあげ山を



xdh5.jpg
チンピー(青島ビール)ではなくラオピー(ラオシャンビール)で、というのが渋い。




満腹のおなかを抱えながら、なつかしの小魚山。


何もないけれど、市内を見渡せる好きな場所。






xdh8.jpg
テレビ塔




xdh10.jpg
信号山、迎賓館





xdh11.jpg
赤屋根の町並み




xdh9.jpg
桟橋  。。ん?途中で切れてる?






xdh7.jpg
そして久々のミニチュア写真。

大きいほうがよく見えておもしろいので、クリックしてご覧ください。





この日は少しもやがかかっていたので



xdh6.jpg
貨物船も蜃気楼の佇まい。





外呑み部には付き物?の、ファンタジーハプニング。



xdh12.jpg
今回も現れました、天空の城。  (参照記事→ 外呑み部活動







xdh13.jpg
知らない人の後姿で勝手にファイナルファンタジー的な写真。





外呑み部にはファンタジー、

そして散歩部に欠かせないものといえば






xdh14.jpg
そう、猫さん。  魚模様の柵がこんなに似合うのは恐らく彼らしかいないでしょう。







xdh17.jpg
微妙な距離を取りつつ、それぞれくつろぐ皆さん。






xdh16.jpg
油断しすぎ。





xdh15.jpg
君は見張り役?




そんなこんなで、肝心の「小魚山でマッコリ」的な写真は一枚もないっていうね。






そして



xdh18.jpg
新鮮な海鮮をこれでもか、というほどいただき




翌日は大好きな朝鮮族料理を。

韓国料理とも朝鮮料理ともまた少し異なる朝鮮族料理。

青島は韓国人も朝鮮族も多いので、おいしいお店がたくさん。


朝鮮族の友人が、また新しいジャンルのお店に連れて行ってくれました。


朝鮮族風湖南料理!amberさんなんかはもう、聞いただけでテンションがあがります。





xdh19.jpg
豚足さん。

もう、写真のキラキラ度からして違うでしょ。
これはamberさんの目の輝きを表しているわけですよ。

久々に、キター!という激辛ですが、美味。
激辛+トロトロ豚足の甘味が癖になります。



なので、ひーひー言いつつも


xdh21.jpg
麺投入。 ああ幸せ。




xdh20.jpg
魚も美味。


ダーバオして上海に持って来たかった。

いや、できればお店ごと上海に来て欲しいぜよ。




 **追伸**

 
Laugoa上海のブログ開設致しましたので、こちらもどうぞごひいきに。

「Laugoa*上海」
http://ameblo.jp/laugoa-shanghai



にほんブログ村



posted by amber*gambler at 00:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 青島観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

海底世界





立冬を過ぎたというのに、夏っぽい話題ですみません。




「今更ながら行ってみた」シリーズ、


海底世界(老舗のほうの水族館)へ行ってみました。






敷地は結構広くて、生き物の種類ごとに館が分かれています。




まず第一の館は


藻類・海藻館。




おもしろそうにないな、と思ってはいたのですが

まさかの標本展示。 カラカラやん...






次行ってみよー。

次はお魚です。わくわく
















hdsj2.JPG
ホルマリン漬け...





hdsj.JPG
さすがは水族館、理科室とは比べ物にならない量です。






でも、生きてる魚が見たいよう...

いざ、次の館。
















hdsj3.JPG
模型...



hdsj4.JPG
しかもなんか手抜きじゃね...? 顔がひょうきんすぎる。








次は...鯨館!どきどき...




















hdsj5.JPG
やっぱりそうかー










そろそろ...動いてるやつ...

















hdsj6.JPG
いたー!







hdsj7.JPG
みよーん




一時はどうなることかと思いましたが、

トンネル状の水槽は結構見ごたえがありました。











hdsj8.JPG
セクシー水母







hdsj9.JPG
照れ屋のタツノオトシゴさん







hdsj10.JPG
かつて反抗期のamberさんはこんな風に毎日口を尖らせていたものです。






展示が終わると、最後に待っているのはわくわくお土産コーナー。





ものすごい量の魚の干物が売っていましたが

水族館土産に干し魚ってなんだかシュール。













hdsj12.JPG
お疲れ気味のペンギンさん。





hdsj11.JPG
なぜかシンガポール土産も売っています。









夏は観光客でごった返しているので

閑散期の今なら比較的ゆっくり楽しめるのではないでしょうか。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村








posted by amber*gambler at 22:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 青島観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

北九水

 



これまたかれこれ3〜4年ぶりに

北九水へ行ってきました。



3〜4年前は車で自由に山の麓まで行けましたが

今はバスターミナルまで行って

専用バスで登山口まで行くシステム。



システムを整えたら

看板も新設します。

 
 
 




bjs.JPG
こちらはタクシー降り場




bjs3.JPG
観光バス待合所



bjs2.JPG

出口...





 
気を取り直して、登山開始。
 



bjs8.JPG
こういう岩山って中国らしいよねー

 



bjs7.JPG
大きい岩とかあるよねー どーん





bjs4.JPG
雀卓もあるよねー しかも全自動ー

 
 




bjs5.JPG
謎の食物も売ってるよー かぼちゃと思いきやどっちも果物だってー




でも





何かが足りない...




何かが...




そう...

 
 



水!




水がないー

 



北九水といえばきれいな水、なのに

からっから...







もうひとつ足りないもの。

 
 


それはamberさんの体力です...




北九水は緩やかなコースなので

登山というよりお散歩、的な楽々コース♪


...でした。少なくとも3年前のamberさんにとっては。




衰えをひしひしと感じながら


ひーこらひーこら

 
 
 



bjs9.JPG
なんとか虎さんのところまでたどり着いた。





虎さんの背後には

 
 



bjs10.JPG
やっと出会えたー これぞ北九水!

 
 
 


づがれだー 昼ごはんー

 
 
 



滝の横のお茶屋さんで

滝を愛でながら涼しげに〜 いいねー




bjs11.JPG

...滝? 前に来たときはゴーって白い水しぶきあげてたじゃないかー
 
 
 
 
 
せめて喉だけでも潤しましょうね。
bjs12.JPG
ここではもちろんラオピーことラオシャンビール。
 
 
 
 
bjs14.JPG
ビールはあるがビールグラスはないらしい。 普通はラッパ飲み?
 
 
 
もうひとつ、ラオシャンといえばこちら
bjs13.JPG
涼粉
 
 
 
 
そしてこの日はなんと
 
まっきーがお弁当を作ってきてくれました。
 
 
bjs15.JPG
オリンピックとまではいかないまでも
 
しし座流星群くらいの頻度でしか出会えない、貴重なまっきーの手料理。
 
やればできる子(人妻)なんですー。
 
 
 
 
 
満腹のおなかをさすりながら、下山。
 
足がガクガク...
 
 
 
 
 
 
bjs6.JPG
ズボンがびしょ濡れになるくらい水が豊富な時季にまた行きたいな。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村






posted by amber*gambler at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 青島観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。