2012年11月05日




ここ2〜3日で急に寒くなった上海。




つい先日まで半袖でもいけたのに、

いきなりコートレベルの寒さ。 (すでにダウン着てる人も)




上海には秋がないらしい。






国慶節に日本の秋を堪能しておいてよかった。

四季があるってすばらしい。







帰郷時、友人が連れて行ってくれたのは秋の棚田。





棚田までの道のりは











sk2.JPG
とってものどか。








sk.JPG
のどか。












sk3.JPG
英語の発音ものどか。












日本の棚田100選のひとつ、大蕨(おおわらび)の棚田






sk13.JPG
稲杭がきれいに整列。



子泣きじじいがいっぱい並んでるみたいで、なんだかかわいい。



今は稲も機械乾燥が多くなりましたが、これは昔ながらの自然乾燥の形。







sk14.JPG
こっちにもいっぱい。





行き先が棚田とはつゆ知らず

奇しくも上下稲色の服を着ていたamberさん。

あやうく景色と同化しそうになり、友人から「棚田ファッション」とお褒めの言葉をいただいた次第。










続いて、こちらも日本の棚田100選に入っている椹平(くぬぎだいら)の棚田へ。

棚田のはしごです。









椹平のある朝日町はりんごの産地。







sk12.JPG
たわわに実っております。






sk10.JPG











到着。










sk9.JPG
山の緑に稲の黄緑が映えます。










sk8.JPG








sk6.JPG





sk5.JPG
大蕨の子たちに負けず劣らず、お行儀よく並んでおります。





稲刈りが始まる前の、一面黄緑色の時もまたきれいだろうし、

田植え前の水を張っている時も、空が水面に映ってきれいなんだろうと。






amberさんが見過ごしただけで、上海にもたぶん秋はあるのでしょう。

来年は見逃さないように、秋探しをしようと思います。





そんなことを思いつつも、

とりあえずきのこと鳴門金時で秋欲を満たした、乙女な夜。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村





posted by amber*gambler at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

幸せ太り




国慶節の1週間で2s肥えて帰ってきたamberさん。


ふるさとの味を堪能してきましたので、一部ご紹介。








ay12.JPG
山形のファーストフード、玉こんにゃく。









ay14.JPG
米沢ラーメン@ひらま











ay7.JPG
モツ鍋はモツ鍋でも、米沢牛のモツ鍋。












ay15.JPG
実家ごはんも、山形の秋の味覚揃い。


・芋煮  秋になると親戚や友達と川原で芋煮を作って食べます。(芋煮会)

・あけび炒め  中の甘い部分ではなく皮の部分を食べます。苦味があっておいしいのです。

・もってのほか(食用菊)のおひたし










ay17.JPG
新米の朝ごはん











ay16.JPG
紅玉









今回、時期がちょっと早くて食べられなかったのがこちら






ay10.JPG







ay11.JPG
たわわー


収穫目前です。



今でこそラ・フランスなんてしゃれた名前が付いていますが

昔はもっと形が悪かったため

「みだぐなす」(醜いやつ)

と呼ばれていたそうです。






体重も無事元に戻ったことだし

今日はおいしいもの食べよーっと。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村






ラベル:
posted by amber*gambler at 14:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

散歩部活動?




まだ引っ張る国慶節ばなし。

続いて山形編。



出雲から飛行機で羽田、東京から新幹線で山形へ。

あーつかれたー、と実家の茶の間で一息ついていると



父がひょいと顔をのぞかせ

帰りたてほやほやの私を見るなり





「おー、ダイエットはしてるのか?」



え...いきなり?




と戸惑っているうちに


私の返事も聞かずにさっさと自分の部屋に戻る父。





相変わらずマイペースな父だこと…







父は健康のためによく運動公園を散歩していて

昨日は公園内にあるカフェに入ってみたらしい。

妹が「どんなカフェだった?おしゃれな感じ?」と聞くと



父の答えは

「あくまで洋風だ」


うーん…わからん。








翌日、両親と運動公園を散歩。




ay.JPG
初公開!amberさんの父と母。



あ…母は二度目だ  →母の日










ay2.JPG
芝生の上では、園児たちが「お弁当開き」


つい最近まで「お弁当開き」は全国共通の文化だと思っていたのですが、山形の習慣?なのですね…

ピクニックほど遠出をするわけでもなく、

お弁当を持ち寄って近所の公園や庭で食べることを山形では「お弁当開き」と言います。










ay4.JPG
こちらが噂の「あくまで洋風」なカフェ。






ay5.JPG
でも鳥そばもあったりします。












ay3.JPG
まだ緑の銀杏並木。



今ごろきっと黄色くなってきれいだろうなぁ…と思っていたら


















ay6.JPG
何も言っていないのに、ちょうど母からこんな写メが届きました。


さすがamber母、親子だわ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村


ラベル:家族 カフェ
posted by amber*gambler at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。