2013年06月09日

たまごの日【Little Huia】



6月9日はたまごの日。

卵という字が数字の6と9に似ているから、だそうです。




先日、久々に友人とブランチ。


久々なので魚頭ではなく、ザ・ブランチなメニューのお店を選択。


ニュージーランド料理の「Little Huia」


10時半に行ったのですが、ほぼ予約で満席で、空いていたのは1テーブルだけ。

「ブランチを予約する」という概念がないおのぼりamberさんは当然予約しておらず、

残りの1テーブルに滑り込みセーフ。

ガレット屋さんの「La Creperie」もそうだったけど、さすが大都会。

田舎者には軽いカルチャーショックずら。



さて。

こちらには朝から17時まで食べられる朝食メニューがいろいろあり、迷います。

エッグベネディクトも食べたいし、オムレツも食べたい、パンケーキもおいしそう...

というわけで、3つたのんで2人でシェア、に落ち着く。






jd4.JPG
とりあえず、ブランチには欠かせないこちら。









jd.JPG
エッグベネディクト。(ベーコンかサーモンか選べますが、こちらはサーモンバージョン)


ベネディクトなるもの(名前が間違ってないか若干心配)は初めて食べたのですが、

食感のバランスも塩気もちょうどよくて、おいしかった。







jd2.JPG
オムレツ。 ※食べかけではありません。最初からこんな感じで出てきます。

これでもかというほど具沢山で、家で朝こんなオムレツが出てきたら幸せだなと思います。

程よく味がついているので、何もつけないでいただけました。









jd3.JPG
パンケーキ。

見た目は可愛らしいのですが、味の方は可もなく不可もなく...




気づいたら、朝から1日のたまご摂取量を軽くオーバーしておりました。



お店のある大沽路は、他にもニョニャ料理など気になるお店が並んでいます。






お店を出て次の目的地に向かう途中








jd5.JPG
タクシーから見えたすてきなブティック






たまごと言えば







jd6.JPG
「はなまるうどん」の釜玉うどんが好きです。

他のうどんは注文してすぐ出てきますが、釜玉は生から茹で上げるらしく、12分ほど待つ必要があります。

茹でたてのうどん、だし、たまご。

amberさんは釜玉を半分食べたら、納豆を入れて山形のひっぱりうどん風味にしていただきます。

異国の大都会で、故郷を思いながらうどんをすするわけです。



異国の地で気軽においしい釜玉が食べられるのは幸せなことだなと。






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村



posted by amber*gambler at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。